北斎づくし

外部ページURL

+7

前代未聞の北斎展が開催!

北斎づくし 3D Museum!

2021年9月17日(金)まで東京ミッドタウン六本木で開催した葛飾北斎 生誕260年記念企画 特別展「北斎づくし」をオンラインでも楽しめる特設バーチャル会場(以下 特設バーチャル会場)を、2021年9月23日(木・祝)から10月10日(日)まで無料公開します。

北斎公式ホームページ 引用)

■見どころ

①北斎漫画 初編〜15編

北斎が森羅万象を描いた全15編の絵手本。江戸の風俗、職人の作業の様子を始めとして、動植物、風景、建築、人物、故事から妖怪に至るまで、約3,600図が生き生きと描かれています。

北斎づくし 3D Museum!2

 

②富嶽三十六景

富士山を主題として描かれた大判錦絵の風景画揃物。藍の主版を用いた36点に加え、好評により追加された墨の主版を用いた10点の計46点で構成。「凱風快晴」(通称:赤富士)や「神奈川沖浪裏」(通称:大波)は、圧倒的な知名度を有し、世界中で日本のアイコンとして浸透しています。

 

③富嶽百景

富士山にまつわる神話や伝説、歴史は古来から数多くあり、これらを踏まえて四季折々の富士山の姿を描いた絵本。初編・二編・三編の3冊に計102図をおさめており、北斎絵本の最高傑作といわれています。

 

④Digital Hokusai

『北斎漫画』「冨嶽三十六景」をはじめとする、展示作品の高精細アーカイブデータを用いた、超没入シアター。本作品の為に設計された、壁面の大型スクリーンと、空間に設置された和紙製の特製スクリーンを、展示作品から飛び出した図像の数々が縦横無尽に往来。庶民の生活、妖怪、自然、笑いなど、北斎が描きつくした江戸の世界へと誘います。

特別展「北斎づくし」特設バーチャル会場が公開!

※10/10に閉幕
■音声ガイドを購入希望の方はこちらから入場してください。
(バーチャル会場内で購入できます)

カテゴリー
美術館
施設公式ホームページ
https://hokusai2021.jp/special/
公開期間
9月23日(木)12:00〜10月10日(日)23:59
料金
入場無料 / 町田啓太さんによる特別音声ガイド(オプション) 600円(バーチャル展示会場内でWEB決済)
お問い合わせ
050-5542-8600