江戸東京博物館

外部ページURL

+8

特別展「大江戸の華ー武家の儀礼と商家の祭」

ooedonohana
「大江戸」
この言葉は、世界有数の大都市であった江戸の活発かつ明るい印象を想起させます。東京都江戸東京博物館は、この夏、特別展「大江戸の華」を開催し、年江戸の活発で明るい一面に迫ります。

■展覧会内容

本展では、江戸の武家や商家の儀礼、祭りなどの年中行事をとりあげ、江戸の人びとの暮らしや人生における“ハレ”の場面や舞台を描いていきます。江戸東京博物館が所蔵するコレクションからよりすぐりの品々はもちろん、国内各所から優品を集めるとともに、イギリス・アメリカからも二領の鎧が日本に里帰りします。これらの品々は、江戸に生きた人々の明日への活力を私たちに伝えてくれることでしょう。

“ハレ”という場面や舞台が明日への活力に通じる。このことは江戸時代に限ることではなく、現代のわれわれにも通じることではないでしょうか。本展覧会がコロナ禍に見舞われたこの時代にあって、明日への活力を考える場になれば幸いです。

(江戸東京博物館 公式HP引用)

■動画コンテンツも公開!

バーチャル江戸東京博物館

江戸東京博物館「大江戸の華」をバーチャル映像で見ることができるようになりました。

↓バーチャル映像はこちら↓

江戸東京博物館

 江戸・東京の歴史や文化、生活を体感できる博物館です。

常設展示室では、江戸時代の日本橋や芝居小屋を実物大で再現した大型模型をはじめ、明治時代の鹿鳴館や銀座煉瓦街の当時の様子などを立体的に展示しています。
そのほか、大名の駕籠や人力車などの体験型の模型も充実。浮世絵や着物、生活道具など季節ごとに当時の資料も豊富に展示しており、楽しみながら江戸・東京の歴史を学べます。

(https://www.jalan.net/kankou/spt_13107cc3290031166/ 引用)

カテゴリー
美術館
施設公式ホームページ
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
住所
東京都江戸東京博物館 1階特別展示室(東京都墨田区横網一丁目4番1号)
アクセス
JR総武線 両国駅西口より徒歩3分
開館時間
午前9時30分~午後5時30分 ※入館は閉館の30分前まで
休館日
毎週月曜日(ただし7月26日、8月2・9・16・30日、9月20日は開館)、8月10日(火)
料金
一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,120円 / 中学生(都外)・高校生・65歳以上 700円 / 小学生・中学生(都内)700円
問い合わせ
03-3626-9974(代表)