森美術館 未来と芸術展

外部ページURL

+5

これからのライフスタイル、近未来の人間像を考察するための展示会

本展のタイトルの通りテクノロジーの進化によって私たちの生活は便利なものへと変わってきています。
ただその一方で、人間がテクノロジーに支配され、隷属する未来像を提示し警鐘を鳴らす言説も存在します。
この展示会では、さまざまな未来像を通して、どのような未来を作るべきなのかを考えるものとなっています。

展覧会は5つのセクションで構成されています。
セクション1「都市の新たな可能性」→セクション2「ネオ・メタボリズム建築」→セクション3「ライフスタイルとデザインの革新」→セクション4「身体と拡張と倫理」→セクション5「変容する社会と人間」

本展は、現代美術のみならず、都市論や建築、デザインなどからバイオアート、映画、漫画などまで展示物があります。
様々な視点から社会やこれからの人間のあり方を考えて鑑賞してみてください。
この3Dウォークスルー内では本展を企画した南條史生(森美術館の特別顧問)の動画解説を見ることができます。
※展示会はすでに終了したものです。

現代美術を中心に絵画、彫刻、建築などの展示会を開催

森美術館は六本木ヒルズ森タワー内にある美術館施設です。
通常のビルでは、賃料を高く出来る最上部にはオフィスやレストランを誘致するのが定石であるが、六本木ヒルズ開発を手がけた森ビル社長は「六本木を文化都心にしたい。」その象徴としてタワー最上部に美術館を据えたいということから開館しています。
六本木にお越しの際は是非、足を運んでみてください。

URL
https://my.matterport.com/show/?m=k49Cr68caXk
カテゴリー
美術館
公式HP
https://www.mori.art.museum/jp/index.html
営業時間
10:00~22:00(最終入館 21:30) ※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30) ※ただし5月4日(火・祝)は22:00まで(最終入館 21:30)
住所
〒106-6150 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー 53階