ピーター・ドイグ展

外部ページURL

+6

ピーター・ドイグについて

ピーター・ドイグ(1959年~)は世界で最も重要なアーティストのひとりと言われている。
主に風景を描く現代の美術家です。画家テート(ロンドン)、パリ市立近代美術館、スコットランド国立美術館(エジンバラ)など、世界的に有名な美術館で個展を開催しています。
同世代、後続世代のアーティストに多大な影響を与え、過去の巨匠になぞらえて、しばしば「画家の中の画家」と評されている。

ドイグの作品はロマンティックかつミステリアスの両方は兼ね備えていて、どこかで見たことがあるような懐かしさと何かがその先にあるような予感を感じさせてくれます。
また展示会に出店されている〈のまれる〉は、2015年のオークションで、約2600万米ドル(当時約30億円)で落札されています。

〈のまれる〉1990年、油彩・キャンパス、197×241cm、ヤゲオ財団コレクション、台湾

展示会では代表的な作品が数多く展示されています。
ドイグの作品はまるで映画のワンシーンのような圧倒的な魅力を持っています。

独特の世界観をゆっくりご覧ください。

開催期間:2020年2月26日(水)〜2020年10月11日(日)

URL
https://my.matterport.com/show/?m=S9i1qmZrEVQ
カテゴリー
美術館
施設公式URL
https://www.momat.go.jp/
営業時間
10:00-17:00(金・土曜は10:00-20:00)  ※展覧会により開館時間が異なる場合があります。
休館日
月曜日(祝休日は開館し翌平日休館)、展示替期間、年末年始
住所
〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1
料金
【大人】500円 / 【学生】250円